東京プロメテウス 対 ロイヤルズ

詳細

日付 試合開始時刻 リーグ シーズン
5月8日 10:00 AM 3部 2022

結果

チーム1234567R
東京プロメテウス20000002
ロイヤルズ00200002

総評

攻守のバランスがとれた両チームは、テンポのいい好ゲームを展開し引き分けた。

初回、東京プロメテウスは先頭の徳野が右前打で出塁。1死一塁から3番・山田(大)が甘く入ってきたスライダーを捉え、左越え2ランを放った。
3回、ロイヤルズが反撃。2死、9番・高田を一塁に置いて、1番・吉村がチーム初安打となる起死回生の一発。左越え2ランで試合を振り出しに戻した。
4回以降は先発の両投手が踏ん張った。山田(大・東京プロメテウス)は低めにボールを集め、巧みに使うフォークで凡打の山を築く。対する長坂(侑・ロイヤルズ)も負けじと力投。中盤から毎回走者を背負うも、決め球をスライダーから速球に切り替え、ピンチを凌いだ。
最終回、お互いに走者を出すものの、勝利の女神はどちらにも振り向かなかった。